外部木製建具枠完了

b0091545_15432921.jpg
間もなく、梅雨明けです。『安武の家』の現場にも、青空が現れました。
今回も、道路側は、外部開口に木製建具を設置しています。
敷居、鴨居、縦枠、フラッシングの加工に、現場取付と工程としては、大変難しい工程です。
しかも、梅雨でしたので、シート養生も大変!間もなく、ガラスも設置されますので、一安心です。

前面道路の15メートルの計画道路は、まだまだ着工していません。
敷地形状から、建物は、計画道路にほぼ平行に配置しています。
屋根、中間庇の軒先、2階の横長の開口で、新しい街並みに対し、水平ラインを意識したデザインとなっています。


b0091545_15575166.jpg
今回は、2階LDKで、ソファーに座った時の目線を考え、床から400ミリの立上りとなっています。

天井を貼ると、当然のことながら、空間バランス、開口バランス、明るさが具体的になってきます。
ハラハラしますが、一番楽しく、気が抜けない工程です。

今後は、外壁杉板張り → ガラス設置後 →フローリング張り と進んでいきます。




[PR]
by kentiku-k | 2017-07-13 23:26 | 建築 | Comments(0)