人気ブログランキング |

上対馬の家

上対馬の家_b0091545_17073058.jpg
上対馬の家_b0091545_17075288.jpg

2月中旬に、『上対馬の家』の地鎮祭を行いました。本格的な着工は、3月頭になります。前回、投稿しましたが、山の木を伐り、製材所で製材を行い、手刻みで刻んでいく工程となっています。1年前に切った木を見に行ってきました。

製材所では、1年前に切った山の木が、大きなサイズで加工されています。
通常は、木の産地が有り、大きな製材所に持ち込み、プレカット工場に持ち込み、現場に搬入される工程ですが、ここでは、木、製材、大工、現場が、非常に小規模のエリアで完結できていることに感動しました。
節もない、立派な材木が出来ていました。
上対馬の家_b0091545_17074056.jpg
木を見て、この木をどこに使うのかは、棟梁の頭の中で計算されています。

プレカット加工は、豊かな加工、便利な機械でありますが、プレカット加工を使用しない土地では、豊かな技術や工夫が多く存在しています。
いろいろと考えさせられる、楽しい見学でした。

いざ上対馬!であります!

# by kentiku-k | 2020-03-04 17:28 | 建築 | Comments(0)

香椎の家

香椎の家_b0091545_16324630.jpg
昨年の夏に、着工しました『香椎の家』が、無事に1月末に竣工+引き渡しを行いました。
なるべく早い引渡しが求められ、設計期間に仕様が決まっていない物がありました。
例えば、フローリング、杉の予定でしたが、節が気になるということで、タモのフローリングを採用しました。
枠材は、タモやナラでは、高価になりますので、アッシュ仕様となっています。
香椎の家_b0091545_16331698.jpg
香椎の家_b0091545_16333336.jpg
ホームエレベーターを囲うように、階段が設け、少し赤身がある杉を目透かしでアクセントを付けてみました。
壁のようで、扉になっている納まりを現場で工夫して頂きました。(感謝)
香椎の家_b0091545_16334525.jpg
香椎の家_b0091545_16332468.jpg
廻りが、高層マンションが建ち並ぶ環境に、如何に光を取り組むかが、大きなテーマでした。
窓枠の抱きを大きく取り、光の拡散効果を狙いました。
ディテールで、生活や空間を豊かにすることは、大変ですが、楽しいものです。




# by kentiku-k | 2020-03-04 17:02 | 建築 | Comments(0)