カテゴリ:未分類( 4 )

こんにちは、ピンチヒッターpandaです。

年に1回だけの登場の予定だったのですが。。

忙しいYtake氏からおつかいを頼まれた。
「千枚通しを買ってきて!」と。
たくさんの紙に穴を通すための、きりのようなもの。絵も描いてくれた。

OK! 近所のT商店街の吉塚商店に向かった。
pandaは、まだ一度も入ったことのない古~いお店だった。ちょっと、、ちょっと、
心のどこかで、大丈夫だろうか?と感じていたからかもしれない。

初めてのお店は商店街でも少し緊張する。。奥にかなり長い店。笑顔ででてきた初老のおばちゃんに尋ねると、私の予想をはるかに超える、きり状のものが色々でてきた。ちびっこサイズもある。
すごい!!

喜んで家に帰ると、「違う!」と一言。
頼んだのは、この部分が徐々に太くなっているやつだよ。絵も読み取れないの?
凡ミス多いぞ!!

大雨のなか、長靴をはいて、吉塚商店に走る。
今度は初老の大将がでてきた。説明した。
やさしい笑顔で、それは「くじり」だね、とおしえてくれた。

商店街の中でも、吉塚商店は意外にお客さんがかなり多い。驚いた。
親しげに入ってきた外国人のお客さんが、
「センセイ!吉塚センセイ!ハイ(Hi!)!300円置いていきますから、これとってもいいですか?」とタバコを棚からとっていく。

大将は何のセンセイなんだ??囲碁か?日本舞踊か?
興味はつきない。

くじりがでてきた。
b0091545_17375621.jpg

【抉り】:
くじること。
くじって穴をあける錐(きり)に似た道具。〈和英語林集成〉

ちびっこサイズもある。このお店は宝箱だ。

アリガトウ吉塚センセイ!
これでYtake氏も心おきなく模型をくじれます!
[PR]
by kentiku-k | 2008-06-11 17:40 | Comments(0)

pandaの好きな店

明けましておめでとうございます、ピンチヒッターpandaです。

年に1回だけの登場の予定だったのですが。。
前回登場が昨年だったようなので、、、あしからず。

どうしてもないと困るわけではないが、ずっとあってほしい店がある。
pandaにとってのそんな店、は西新にある金物屋さん。
b0091545_22531136.jpg


西新は子供の頃からのテリトリー・・・なので非常に親しみがある。
なんだかんだで、ぷらっと立ち寄ってしまう魅力的な町。

小さな店で、初老のおばちゃんがいつも店番をされている。
岩○屋の時代からあった店で・・・無○良品の同じフロアだが、
ついつい、まず「刃物の吉田」に寄ってしまいます。

レジに2人以上並ぶと、かなり対応困難な様子になりますが、、
なんだか地味なんだけど、かゆいとこに手の届く、生活を考えた
素晴らしい選択眼で集められた品々。

ヘンケルスの魚のウロコ取り、から、うどん揚げ用のざる、蛇口の栓・・・
楽しくてつい・・・

b0091545_2344541.jpg

2代目の花きりハサミも、ここで買いたかったのです。
これからもずっと、そこにあって下さい。。
[PR]
by kentiku-k | 2008-04-09 23:11 | Comments(0)

pandaとイギリスの犬

こんばんは、ピンチヒッターpandaです。
年に1回だけの登場の予定だったのですが。。
ロンドンねたの依頼を受けましたので。。

ロンドン、ポートベローマーケット、アンティーク市場にてこんなかわいいヤツに出会いました。

b0091545_0265328.jpg


ジャックラッセルテリア。
飼い主のおじいちゃん曰く、男の子とのこと。
体長45cm 体高25cmくらい・・・
目元、口元がなんとなくおじいちゃんぽい。。

驚くほど足が短く、トコトコ歩く姿があまりにもカワイイ!!
歩いても歩いても、この足では、ものすごいスピードで歩いても、ほとんど進まない。
(実際、すごいスピードで足を回転させてる姿に思わず笑い・・・)

それでも必死におじいちゃんのお供をするこの子が、おじいちゃんには
たまらなく愛しいのだろう。

足が短い犬といえば、エリザベス女王の飼い犬として知られるウェルシュ・コーギーも、
足が短くかわいらしい犬。女王の愛犬ということで、やはりイギリス国内でも人気らしい。
どちらにしても、子供の頃、こんな個性的でかわいいワンちゃんは日本で見たこと
なかった気がするが・・・

先程のジャックラッセルテリア。
あんまりかわいくて、カワイイ、カワイイ、と言って、写真を撮ってもいい?
と聞いたときの、おじいちゃんの誇らしげな「Yes,Yes !!」
あの笑顔が、また、よかった。
[PR]
by kentiku-k | 2007-10-15 00:33 | Comments(0)
こんばんは、ピンチヒッターpandaです。

年に1回の登場予定だったのですが、Ytake氏が草むしりパーティ参加で、
もう体ガタガタ、寝込んでおりますので。。

pandaとロンドンの出会いは、ちょうど10年前。
英語もしゃべれないのに、ウィンドーディスプレイを大学で学ぶ。
1年半の貧乏生活の中で、唯一、ウィンドーを見てまわるのがとにかく楽しく、アートな感覚など持ち合わせなかったpandaにも、ギュンギュン刺激を与えてくれた街。

今回なつかしの街で、おセンチな気分で、目をうるうるさせて、ついついYtake氏を
鬼のように歩かせてしまいました。。。
そんな中、ここ。
どうしても、もう一度訪れたかった日曜日だけの青空花市場、
「コロンビアロードマーケット」。
b0091545_1352621.jpg

500メートルくらいの通りに、ぎっしりお花が並んで、お花畑のよう。
熱く売りさばく業者さんと、笑顔の花好き英国人たち。

この通りには素敵なカフェ、雑貨屋さんがこっそり多い。
花の間から要チェックしていると、胸キュンなウィンドー発見!
b0091545_146334.jpg


直径5cmほどのプチケーキたちが窓辺に。。&ペパーミントグリーンに塗られたサッシ。。
はあ~っっ やられました。もちろん店内でも、目がハートになりました。

やっぱり見せることにバツグンのセンスを発揮してるロンドナー。
だからやめられないロンドンぶらり旅。

あっすみません、panda胸キュン日記でした。。
オジサマには理解できない、乙女のトキメキなのです!!

さあ、次回こそYtakeヨーロッパ建築編ですよ~(笑)
[PR]
by kentiku-k | 2007-07-30 01:56 | Comments(0)