人気ブログランキング |

<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧



平成28年熊本地震により、被災された皆様とそのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に深く敬意を表しますとともに、皆さまの安全と一日も早い復旧そして復興を心よりお祈り申し上げます。
                     
                   ヨシタケケンジ建築事務所 吉武 研二




.
by kentiku-k | 2016-04-27 18:08 | その他 | Comments(0)

出雲参り

b0091545_18212885.jpg

b0091545_18211274.jpg

b0091545_18214661.jpg

出雲に行って来ました。
少し仕事が落ち着いたので、急遽朝6時に長男と共に、出発しました。
目的は、出雲大社参拝と、菊竹建築巡りでした。

菊竹建築は、黒石ほるぷ子供館(青森県黒岩市)徳雲寺納骨堂(福岡県久留米市)が、強い印象として記憶にとどまっており、それ以前の作品、出雲大社庁の舎を、見ていたかった。

すぐ横で、出雲大社の施設が建設中で、全体像は見れなかったが、スケールは、想像していたよりも小さく感じました。田んぼ“稲掛け”からインスピレーションを得た形、プレキャストのルーバーが軽快さを与えてました。
 出雲大社の環境の中、コンクリート打ち放しのモダニズム建築がうまく関係を保っていました。(白い玉砂利、基壇や両サイドのボリュームの重厚さ、緑、形が効いていたのか?まだ、悩んでおります。)

 内部空間は、プレキャストのルーバーの底面は、粗いテクスチャーとしており、やさしい光を内部に与えておりました。非常に、印象に残る空間でした。

取り壊しか、保存か!が、話題になっていますが、
今回の体験で、モダニズム建築としては、保存してほしい名建築の印象を受けました。が、菊竹先生は、メタボリズムの中心的な方でしたので、変化させるのも良いかも知れません。




.

More
by kentiku-k | 2016-04-12 18:18 | 旅行 | Comments(0)

玉名の家 

b0091545_19205638.jpg

b0091545_19223933.jpg

10月末に着工しました『玉名の家』が、完成しました。
クライアントに初めてお会いしたのが、4月でしたので、ちょうど1年間で完成となりました。

 緑があふれ、畑やみかん畑が存在し、道路の形状なども、私が育った実家の景色に似ており、ランドセルをからった子供たちを見ると、私の子供のころの記憶を思い出しました。私の原風景での取り組みとなったような感じがします。

 東には、谷間が続き、緑を見下ろすことが出来ます。また程よい距離に山が繋がり、印象に残る景色で、その景色を上手く獲得することから、始めました。
また、薪ストーブを設置したい意向でしたので、吹抜けを設けることが出来、薪ストーブがある土間スペースから、2階LDK、2階子供室と連続性を図ることができました。

施主さま、関係者の皆様、ありがとうございました!
引き続き、手直しガンバリマス!

場所:熊本県玉名市
規模:木造2階建て 41.2坪
施工:株式会社 吉田住建





.
by kentiku-k | 2016-04-11 20:14 | 建築 | Comments(0)